41~50件表示 /67

著者の声

弊社にて実際に本を出版された著者の方々にインタビュー致しました!

関 房代 遺歌集 てっせん

著者 関 俊夫 様

「関房代 遺歌集 てっせん を手にして」                                    廣畑加代子 母房代は唐突に亡くなった、心筋梗塞。 父は飛行機を作るためにこの世に生を受け、75歳まで現役ヒコーキ職人であった。 ...

  • [ カテゴリ:詩集・俳句集・川柳集 ]
  • [ 著者の声寄稿者:関 俊夫(愛知県) ]

 初めての自費出版の経験でしたが、一粒社殿のアドバイスで希望通りの出来映えに満足しています。   お陰様で慶長五年に毛利輝元公が長州・萩に移封後に、「廣島に残った毛利一族の系譜」として「安芸国豊田郡戸野村福原氏解題」を纏める事ができました。...

  • [ カテゴリ:教科書・専門書・研究書 ]
  • [ 著者の声寄稿者:福原 啓二 (広島県) ]

初老男の世界一周一人旅

著者 谷村 光哉 様

 昨年カナダ~ヨーロッパ~オーストラリア~バンコク~韓国と半年かけて一人旅をしてきました。この間カナダ~ヨーロッパ~オーストラリアの間の120日に渡り日記を付け続ける事が出来た。この目的は、同行出来なかった妻に同行感を伝える事であったが、せ...

  • [ カテゴリ:自分史・趣味 ]
  • [ 著者の声寄稿者:谷村 光哉(愛知県) ]

私が生きて来た道

著者 江口 英輔 様

この本を出版する契機は、私の長女の真理が、 e-メールで私の人生の回顧録を書くように要請されたことでした。それは次のような文章でした。「私(真理)は戦後に生まれ、現在まで平和な時代を過ごしてきました。父のように戦前,戦中、戦後の激動期を体験...

  • [ カテゴリ:自分史・趣味 ]
  • [ 著者の声寄稿者:江口 英輔 (神奈川県) ]

偶詠 つるかわ春夏

著者 志賀口 琇之助 様

 このたびは拙稿短歌集「偶詠つるかわ春秋」を制作して頂き誠に有難うございました。 私の場合、本作りは初めての経験でしたので終始不安でしたが、完成本は手にした瞬間、想像以上の出来栄えで、われながら感激してしまいました。中味はともかく、これなら...

  • [ カテゴリ:詩集・俳句集・川柳集 ]
  • [ 著者の声寄稿者:志賀口 琇之助 (東京都) ]

小説 雑草の詩

著者 加藤 正雄 様

 38年間の教員生活を総括するために1冊の本を出したいと思いました。自分が苦労してきた青春時代を振り返り、それを小説風にして出版することに決めました。ただ波乱と苦闘の半生を語るだけでなく、その中で得たものを紹介したいと考えました。私が過ごし...

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]
  • [ 著者の声寄稿者:加藤 正雄(愛知県) ]

「北の夢舞台」  著者:林 靖享  寒がり屋の私ですが、最近北方への旅が好きになりました。 きっかけは、2009年のアイスランド旅行だったと思います。 そこで見たオーロラに魅かれました。 いつの間にか、「霧氷」、「ダイヤモンドダスト」、「オ...

  • [ カテゴリ:写真集・画集・絵本 ]
  • [ 著者の声寄稿者:林 靖享(愛知県) ]

今回一粒社さんで本を出させていただきました。 何年にもわたり、考えてきたものをまとめたものでした。なんとか形にしたいという思いでもありました。 そしてインターネットで安心できそうな出版社を探し見積もりを依頼しました。実は、一粒社さん以外にも...

  • [ カテゴリ:教科書・専門書・研究書 ]
  • [ 著者の声寄稿者:あらかわ かずしげ(千葉県) ]

ALASKA Hiking Anchorage付近入門編

著者 越村 孝昭 様

このたびはお世話になりました。 自費出版は2度目でした。前回は最初ということもあり、値段、部数、印刷とも満足できるものではありませんでした。 ただ自分がたくさん貯めていた記録を、出版したかったのでした。 今回は違います、ガイドブックには載ら...

  • [ カテゴリ:自分史・趣味 ]
  • [ 著者の声寄稿者:越村 孝昭(神奈川県) ]

私の空手道

著者 玉城 茂盛 様

「空手修業の結果を一冊の本にまとめてみたい」 この思いから自費出版を考えました。思い立ったが吉日、すぐさま出版社選びにかかりました。  数社の中から経費の安さ、創業60年という実績から一粒社に白羽の矢を立てました。とはいっても、これらの情報...

  • [ カテゴリ:自分史・趣味 ]
  • [ 著者の声寄稿者:玉城 茂盛(三重県) ]

41~50件表示 /67

  • お見積り
  • 価格表