教科書

大学・専門学校の先生がたにお勧め!

講義で使用するレジュメ、資料などを一冊のテキストにして出版する先生が増えています。
毎回の講義準備が効率よく、また学生も保管が楽になることがその理由です。
一粒書房では、長年の自費出版で培ったノウハウで、書店に並んでも見劣りしない高品質、本格製本のテキストを小部数低価格にてご提供させていただいております。

教科書・企画出版システム 5つのポイント

先生はご費用負担の必要なし!

当初の出版費用は一粒書房が負担します。
販売収入を、書店へのマージン、一粒書房への出版費用、先生へのお支払いに充当いたします。
先生は費用負担することなく出版できます。

売れ残りリスクもなし!

ご相談の上、適正な部数を出版いたします。
万が一、販売冊数の見こみ違い等で売れ残りが生じた場合でも一粒書房が全て引き取りますので 先生に費用負担等のリスクは一切ございません。

先生は原稿をおつくりになるだけ!

面倒な書店との折衝や納品、返本処理、代金回収や精算などはすべて一粒書房が行います。
先生は、原稿をおつくりになるだけです。

ISBN・流通バーコード付きの本格製本!

定評あるデザイナーによる本格的な装丁、ISBNコード、流通バーコードの取得など、 正式な書籍として一般書店に並べても全く遜色ない仕上がりをお約束致します。
ご希望によりamazonでも販売できます。

安心の明朗会計!

詳細でわかりやすいお見積書と企画書をご用意致します。

教科書・企画出版システムのご利用にあたって

  • 授業でお使いになる等、販売見込み冊数がある程度見込める場合に本システムをご利用いただくことができます。
    ※教科書・企画出版システムをご利用せずに、ご自分で出版する自費出版もございます。
  • 販売店は基本的に先生からご指定ください。
    (大学の購買部、生協、書店など)一粒書房で販売先を開拓する等の対応は致しかねますのであらかじめご了承願います。
  • 出版するテキストの販売価格は、出版費用、書店のマージン、先生へのお支払いなどを考慮してご相談にて決定します。

一般的なモデルケース

出版冊数 320冊(20冊を販売予備として出版)
売上予測 300,000円(300冊×売価@1,000)
書店手数料 60,000円(売上の20%)
②先生へのお支払い 60,000円(売上の20%)
③一粒書房手数料 30,000円(売上の10%)
④印刷・製本代金 150,000円

※2年間で販売する場合は、2年目販売用のテキストの保管料
 (保管冊数の定価の10%)が必要になります。

※印刷・製本代金は、出版する教科書の仕様により異なります。

  • お見積り
  • 価格表