1~10件表示 /160

小説・エッセイ

[小説]
芥川賞、直木賞は小説における文学の金字塔です。毎年、両賞の注目度の高さからも、小説がいかに生活に根付いたジャンルであるかも一目瞭然です。作者の世界観を忠実に表現するのが私達の使命と考えております。

[エッセイ]
エッセイは日々の生活で感じる想いを、自由な形で文章にしたものです。昨今増えているブログも同じようなジャンルになります。日記に近いこともあり、初心 者の方にも比較的書きやすい分野の一つです。思う存分自己主張してください。あなたの熱い想い、オンリーワンの一冊に致します。

  • NEW
  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

こんや ここでの ひとさかり

2020年10月に高遠信次様が『こんや ここでの ひとさかり』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 461
製本タイプ ハードカバー 著者 高遠信次
発行年月日 2020年10月12日  ISBNコード 978-4-86431-937-9

  • NEW
  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

茸童子

2020年10月に山内兄人様が『茸童子』を自費出版されました。

サイズ A5版 ページ数 213
製本タイプ ハードカバー 著者 山内兄人
発行年月日 2020年10月10日  ISBNコード 978-4-86431-925-6

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

茶髪研

2020年5月に岬才舟様が『茶髪研』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 92
製本タイプ ソフトカバー 著者 岬才舟
発行年月日 2020年05月18日  ISBNコード 978-4-86431-899-0

  • NEW
  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

何故

2020年8月に清水咲様が『何故』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 77
製本タイプ ソフトカバー 著者 清水咲
発行年月日 2020年08月29日  ISBNコード 978-4-86431-929-4

  • 著者の声
  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

夕日を上から眺めた-重度障害者、孝光さんが選んだ地域生活-

2020年6月に杉木陽介様が『夕日を上から眺めた-重度障害者、孝光さんが選んだ地域生活-』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 226
製本タイプ ソフトカバー 著者 杉木陽介・鈴木孝光
発行年月日 2020年06月27日  ISBNコード 978-4-86431-911-9

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

技術屋のウェールズ奮闘記

2020年6月に渋川利夫様が『技術屋のウェールズ奮闘記』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 130
製本タイプ ソフトカバー 著者 渋川利夫
発行年月日 2020年06月01日  ISBNコード 978-4-86431-907-2

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

よろずや開業医のへっぽこブログ日記

2020年5月に呉成浩様が『よろずや開業医のへっぽこブログ日記』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 244
製本タイプ ソフトカバー 著者 呉成浩
発行年月日 2020年05月30日  ISBNコード 978-4-86431-902-7

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

神秘十字教会 神秘十字神戒団 戒証 第2証(言)

2020年4月に天池治彦様が『神秘十字教会 神秘十字神戒団 戒証 第2証(言)』を自費出版されました。

サイズ B5 ページ数 45
製本タイプ ソフトカバー 著者 天池治彦
発行年月日 2020年04月17日  ISBNコード 978-4-86431-891-4

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

そよ風のように生きていきたいなぁ

2020年4月に笹山流風様が『そよ風のように生きていきたいなぁ』を自費出版されました。

サイズ A5版 ページ数 35
製本タイプ ソフトカバー 著者 笹山流風
発行年月日 2020年04月24日  ISBNコード 978-4-86431-890-7

  • 著者の声
  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

神の子 鬼の子 狐の子

2020年4月に今出洋一様が『神の子 鬼の子 狐の子』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 460
製本タイプ ソフトカバー 著者 今出洋一
発行年月日 2020年04月07日  ISBNコード 978-4-86431-886-0

1~10件表示 /160

  • お見積り
  • 価格表