11~20件表示 /180

小説・エッセイ

[小説]
芥川賞、直木賞は小説における文学の金字塔です。毎年、両賞の注目度の高さからも、小説がいかに生活に根付いたジャンルであるかも一目瞭然です。作者の世界観を忠実に表現するのが私達の使命と考えております。

[エッセイ]
エッセイは日々の生活で感じる想いを、自由な形で文章にしたものです。昨今増えているブログも同じようなジャンルになります。日記に近いこともあり、初心 者の方にも比較的書きやすい分野の一つです。思う存分自己主張してください。あなたの熱い想い、オンリーワンの一冊に致します。

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

遊茸空

2021年5月に山内兄人様が『遊茸空』を自費出版されました。

サイズ A5版 ページ数 262
製本タイプ ハードカバー 著者 山内兄人
発行年月日 2021年05月05日  ISBNコード 978-4-86431-979-9

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

国際派ビジネスマンを夢見た男

2021年4月に藤川徹夫様が『国際派ビジネスマンを夢見た男』を自費出版されました。

サイズ A5版 ページ数 313
製本タイプ カバー無し 著者 藤川徹夫
発行年月日 2021年05月01日  ISBNコード 978-4-86431-992-8

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

エッセイと掌編

2021年3月に大柴晏清様が『エッセイと掌編』を自費出版されました。

サイズ 四六版 ページ数 135
製本タイプ カバーなし 著者 大柴晏清
発行年月日 2021年03月28日  ISBNコード 978-4-86431-975-1

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

回転木馬

2021年2月に二宮公平様が『回転木馬』を自費出版されました。

サイズ 四六版 ページ数 -
製本タイプ ソフトカバー 著者 二宮公平
発行年月日 2021年02月01日  ISBNコード 978-4-86431-970-6

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

天の虫と乾徳山

2021年2月に日原道行様が『天の虫と乾徳山』を自費出版されました。

サイズ 四六版 ページ数 118
製本タイプ ソフトカバー 著者 日原道行
発行年月日 2021年02月18日  ISBNコード 978-4-86431-971-3

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

八十半ば過ぎても 喜壽のままごと

2021年3月に吉濱満寿様が『八十半ば過ぎても 喜壽のままごと』を自費出版されました。

サイズ A5版 ページ数 156
製本タイプ ソフトカバー 著者 吉濱満寿
発行年月日 2021年03月19日  ISBNコード 978-4-86431-968-3

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

女性教師として昭和を生きて

2020年12月に冨永茂子様が『女性教師として昭和を生きて』を自費出版されました。

サイズ A5版 ページ数 118
製本タイプ ハードカバー 著者 冨永茂子
発行年月日 2020年12月27日  ISBNコード 978-4-86431-959-1

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

透人譚

2020年12月に山内兄人様が『透人譚』を自費出版されました。

サイズ A5 ページ数 276
製本タイプ ハードカバー 著者 山内兄人
発行年月日 2020年12月12日  ISBNコード 978-4-86431-947-8

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

命の期限-アスベスト疾患・中皮腫手術後八年目の再発・転移-

2020年12月に橋本貞章様が『命の期限-アスベスト疾患・中皮腫手術後八年目の再発・転移-』を自費出版されました。

サイズ 46判 ページ数 290
製本タイプ ソフトカバー 著者 橋本貞章
発行年月日 2021年01月01日  ISBNコード 978-4-86431-953-9

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]

ぞうのおはなし ~愛と本音と建前と

2020年12月にぱおん製作委員会・林克人様が『ぞうのおはなし ~愛と本音と建前と』を自費出版されました。

サイズ A5横 ページ数 200
製本タイプ ソフトカバー 著者 ぱおん製作委員会・林克人
発行年月日 2020年12月21日  ISBNコード 978-4-86431-957-7

11~20件表示 /180

  • お見積り
  • 価格表