1~10件表示 /67

著者の声

弊社にて実際に本を出版された著者の方々にインタビュー致しました!

音の流れのままに-ユーカリタイム-

著者 迫田精一様・妙子様 様

タイトル:音の流れのままにーユーカリタイムー 夫が88歳になるのを記念して二人で本を出したいと思ったのが約半年前。 いろいろ出版社を当たったみたが、発行部数や金額で折り合いがつかず、ネットで探し当てたのが「一粒社」。 恐る恐る電話した時の印...

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]
  • [ 著者 ]

最近散歩の足が海岸に向くようになりました。そして浜辺で佇むと、心が広くなるのに気がつきました。そこで福井県と石川県の県境の街三国から能登半島の付け根までの北陸海岸を、これまで歩いた体験を振り返ってみました。そうして太古よりげんざいにいたるま...

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]
  • [ 著者の声寄稿者:細野隆次様 ]

罪責・懺悔・反省

著者 河村敬一 様

「拙著の刊行に思うこと」 この度,拙著『罪責・懺悔・反省』を刊行するに当たって,一粒書房(一粒社)のご厚意でもって刊行することができたことを感謝したい。 私は,すでに多少ではあるが,自らの問題とする視点を忘れることなく文章を書き出版してきた...

  • [ カテゴリ:教科書・専門書・研究書 ]
  • [ 著者の声寄稿者:河村敬一様 ]

人斬り伝八郎

著者 今出洋一 様

「人斬り伝八郎」を書き終えて  三冊目の自費出版になるが 迷うことなく一粒書房さんをお頼りした。 センスある表紙の作り方や挿絵を含む レイアウトの上手さなど 素人の私でも分かるプロのサポートが得られる出版社が 一粒書房さんだと 私は思ってい...

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]
  • [ 著者の声寄稿者:今出洋一様 ]

創作小話 噛んだろか婆さん

著者 今出洋一 様

 二作目を出版するにあたり 今回もまた 迷いなく一粒社さんに お世話になる事に決めました。 前作の時も そうでしたが 今度の作品の出版にあたっても 都築会長には終始、親身になって相談に乗っていただき 大変 助かりました。 本当に安心して 任...

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]
  • [ 著者の声寄稿者:今出 洋一 ]

母へ贈るひ孫日記

著者 なかがわやすこ 様

母の古希のお祝いに、亡き祖母に宛てて書き綴った絵手紙を自費出版しよう!という事になりました。  しかし全く未知の世界、果たしてどの様に進め、費用は幾らぐらいかかるのか、 不安ばかりでなかなか進められずにおり、 ネットであれこれ検索するうちに...

  • [ カテゴリ:写真集・画集・絵本 ]
  • [ 著者の声寄稿者:泉愛子 ]

 私は、今までの歴史研究をまとめる小論考集の機会を考えていました。そのときに一粒社のホームページが目に入りました。少部数の出版として最適でした。このホームページを一見すると、親切で具体的に内容が示されています。他社の案内とは違っているところ...

  • [ カテゴリ:教科書・専門書・研究書 ]
  • [ 著者の声寄稿者:嵐光澂 ]

幻茸城

著者 山内兄人 様

こだわりの自費出版   今、一粒社で二冊の小説集を作っていただいています。2013年に最初の本をだしていただいてから、今回の二冊をあわせると9冊になります。若い頃から綺麗な本が好きで特定の作家の本を集めておりましたが、自分の本を作りたくなり...

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]
  • [ 著者の声寄稿者:山内兄人様 ]

筆のすさび

著者 吉沢悠紀子 様

   「筆のすさび」発刊に際して   この度、この四、五年間書きためた身辺雑記を一冊にして「筆のすさび」と題して刊行致しました。今まで生きてきた証として、また喜寿を迎える記念として刊行したものです。  表紙絵の「りんごの花」、飯田地方に咲く...

  • [ カテゴリ:小説・エッセイ ]
  • [ 著者の声寄稿者: ]

今回、自分にとって6冊目の写真集『旅人のオーロラⅡ』を発刊いたしました。 オーロラ写真は、風景や花の写真と比べて、明暗や色の表現がとてもデリケートです。明るくし過ぎるとオーロラに白とびが生じますし、暗くし過ぎると星が見えなくなってしまいます...

  • [ カテゴリ:写真集・画集・絵本 ]
  • [ 著者の声寄稿者:林 靖享様 ]

1~10件表示 /67

  • お見積り
  • 価格表